• NEW
  • オススメ
商品コード: MASTER PLAN100(ABWSD100)

PASSIONE コーヒーグラインダー

  • NEW
  • オススメ
商品コード: MASTER PLAN100(ABWSD100)

PASSIONE コーヒーグラインダー

販売価格(税込): 9,990 円
ポイント: 99 Pt
メーカー: アントビー株式会社

製品仕様

コーヒーグラインダー製品概要

製品名 PASSIONEコーヒーグラインダー
シリーズ名(型番) MASTER PLAN100(ABWSD100)
電圧 100V~110V
周波数 50/60Hz
電力 60-80W
ヒューズ 3A
豆タンク容量 370g
粉タンク容量 150g
グラインダー種類 コーン式グラインダー
コンセント長 約0.9m
本体重量 1.75kg
サイズ 165×288×230mm

コーヒーグラインダー製品概要

製品名 PASSIONEコーヒーグラインダー
シリーズ名(型番) MASTER PLAN100(ABWSD100)
電圧 100V~110V
周波数 50/60Hz
電力 60-80W
ヒューズ 3A
豆タンク容量 370g
粉タンク容量 150g
グラインダー種類 コーン式グラインダー
コンセント長 約0.9m
本体重量 1.75kg
サイズ(幅×高さ×奥行) 165×288×230mm

操作・機能系

  • グラインダー調整機能

    高さを調節することで粒度を10段階まで設定できるイタリア製グラインダー
  • コーン式

    グラインダーの要である挽き刃は、安定感重視のコーン式。
  • 2枚構成挽き刃

    挽き刃を2枚構成にすることにより、豆を均等に挽くことができます。
  • 低速回転モーター

    高い性能のリダクションモーターの採用により低速回転を実現します。豆を挽く際に発生する摩擦熱を最小限に抑え、豆本来のアロマや味わいを保つことができます。
  • 一度に10杯分の豆が挽ける

    簡単なダイヤル設定のみで1回に10杯分のコーヒー豆が挽けます。
  • 自動電源オフ機能

    設定した杯数分を挽いた後は自動的に停止します。
  • 電源コード収納スペース

    使用しないときには、底面に電源コードが収納できるので邪魔になりません。
  • 着脱式コンテナ

    豆を収納するコンテナの取りはずしが出来るためお手入れも簡単。
  • 安全設計

    豆を収納するコンテナ、挽いた粉を収納するコンテナが確実に設置されていないと 動作しない安全設計。

あなたの探究心を満たす

ご自宅に全自動コーヒーマシンや
エスプレッソメーカーなどをお持ちの場合でも、「全自動」に頼らず、
あえてコーヒーグラインダーで豆を挽く。

挽いた豆の粗さをその目で確かめたい。
好みの粗さを、追求したい。

単一種の豆でなく、複数の豆を使い
自分のオリジナルブレンドを造りたい。最高の比率を、見つけたい。

全自動コーヒーマシンのみでは満たされないあなたの探究心を、
PASSIONEコーヒーグラインダーで満たしましょう。

ペーパードリップで
挽きたてのコーヒーを淹れる


ペーパードリップでコーヒーを淹れるのに必要な道具は、ドリッパー、サーバー、ペーパーフィルター、ドリップポット、計量スプーンなど。





デザインや使い勝手の良さなど、お好みのものを用意しましょう。 お気に入りで淹れるコーヒーはまた格別なものになるかもしれません。

ペーパードリップでの抽出に適しているのは「中細挽き」。おおよそグラニュー糖ほどの粒度です。

PASSIONEのコーヒーグラインダーは極細から粗挽きまで10段階の調節が可能です。一般的にペーパードリップに適しているといわれるのは中細挽きですが、極細挽きから粗挽きまで試して自分の好みを見つけるのもPASSIONEコーヒーグラインダーの楽しみ方の1つです。

ドリッパー、サーバー、コーヒーカップはドリップ前に予め湯煎で温めておきます。そうすることで、ドリップ時やカップに注いだ時のコーヒーと器具との温度差を縮め、コーヒーの温度の低下を防ぐことによってより美味しく淹れたてのコーヒーを愉しむことができます。

1杯分はおよそ12~13g。使うコーヒーや一度に淹れる杯数によってお好みで調整しましょう。

粉を入れたら軽く振って、表面を平らにならします。

1.
はじめに20ccほどのお湯を粉全体にそっと乗せるように、ゆっくりと丁寧に注ぎます。
サーバーにぽたぽたと数滴落ちるくらいの湯量が目安です。
そのまま30秒程度置き、粉を蒸らします。

2.
蒸らしを終えたら小さく「の」の字を書くようにして中心にゆっくりとお湯を注ぎます。
ペーパーにお湯をかけないように注意しましょう。

3.
サーバーの目盛りを確認し、淹れる杯数分まで溜まったらドリッパーを外しましょう。


4.
あとは湯煎で温めておいたカップに注いで完成です。

マシンの使い方

使い方動画

マシンの使い方

使い方動画

例えば、PASSIONE全自動コーヒーマシンなら、グラインダーで挽いた挽きたてのコーヒーがハンドドリップの手間もなく、
簡単にかつ本格的に愉しめます。こだわりの豆、こだわりの挽き具合で、いつでも美味しいコーヒーが味わえます。

グラインダーで挽いた豆を、付属のスプーンで入れるだけ。

この商品に対するお客様の声

この商品に対するご感想をぜひお寄せください。

閉じる
現在のカゴの中
  • 合計数量:0
  • 商品金額:0円

カゴの中を見る

商品カテゴリー