MAUI COFFEE(マウイコーヒー)さんとの遭遇!?番外編

2016/05/04

先日香港の友人に会うために中国へ。
そして、その友人よりドローンの専門店が深センにあるからいってみない?との誘いを受け深センに。
ドローンにはさほど興味はなかったのですが、せっかく来たんだしいってみようかな。
深センはここ20年で世界で1,2番に栄えた街といっても過言ではないほど発展が著しい街。
あとあと、わかったことなのですが世界中のドローンの生産の8割程度がここ深センでおこなわれているとか。

いざ、ドローンショップへ。
まるでアップルのような店内のつくり。
まるで高級ブランドやデジタルを扱うような店構えです。
そして、肝心なドローンですが・・・・
案の定さほど興味はそそられず・・・

すごーい!飛んでる!
と思ったものの一番気になったのはドローンのお店の前のヤシの木を切っている清掃スタッフ。
これは一体何メートルあるんだ!?20メートルくらいありそうなヤシの木の枯れた部分をビニテでつなげた竹の先端に鋸をつけ竹のしなりをうまく利用して器用に剪定をしていきます。
すごいな。。。。っと思わずドローンショップの前でいってしまいました。笑
むしろ、このヤシの枝のカットの模様を空中から取った方がいいのではないかと思ってしまうほど。
実に器用に、長竹を扱うその慣れた職人技に感動^^;
マウイコーヒー ヤシの木

え。。。MAUI COFFEE(マウイコーヒー)!?

そしてその帰りホテルに戻る車中。
一瞬目に入った黄色い看板↓
マウイコーヒー 外看板

あのサーファーが大好きそうな特徴的なロゴは。
「ごめん!止まって!」と友人にお願いし、すぐに車を降りて走って戻ると・・・

まさかの!
MAUI COFFEE(マウイコーヒー)登場↓
マウイコーヒー 看板

「ほ、ほ、ほんものですか??ゴクリ。。。」←なぜか敬語になってしまうほど衝撃的^^;
ロゴを見る限りだと本物だ↓
マウイコーヒー

友人に聞くと

「わからない。この前まで違う店だったよ。」とのこと。

ただ、中国はコピー文化。良いもの=即コピーをできる経済力と技術力とスピード性を持っている。
イマイチ疑ってしまう自分がいるものの、その時は「もしも、本物なら。いや本物であれ!」という気持ちが勝る。

というのもここ中国では美味しい中国茶と飲茶は食べられる物の、良質なコーヒーと出会える可能性は皆無。

そして看板から目線を下げ、店内を覗き込んだ瞬間

小さ目ではあるが「焙煎機!!!」↓
マウイコーヒー 焙煎機

すぐに駐車場に車を止め、いざ店内へ。

中国にしては愛想が良いスタッフさん。

スタッフさんにここは自分で焙煎しているのか?を確認。
笑いながらうんうん。とうなずいてくれました^^

店内も綺麗で、内装やタイル、イテンテリアもなかなかこだわりを感じます。
写真をとっていいか?確認をするとこれも笑顔でドンドンとってくださいと快諾^^
マウイコーヒー店内1マウイコーヒー店内2マウイコーヒー店内3店内のテーブルでスタッフさんがドリップパックを詰めているところがちょっと残念^^;ですがここは中国!ご愛嬌です!

そしてテーブルについてメニューを渡されると。
カフェ的な要素が強く、フードも充実しています。
マウイコーヒーメニュー

KONACOFFEE(コナコーヒー)100%とハワイアンピザをオーダー

ここはハワイ品種のKONACOFFEE(コナコーヒー)100%とハワイアンピザを注文。

48元なので1元だいたい15円で計算すると約720円。
まぁそんなものかという感じだが、一緒にいた友人いわく、中国ではこんな高いコーヒーなかなかない。とのこと。

そして、いよいよ運ばれてきました。
カップがもう一つあり、こちらは香りを愉しむためにご用意しました。とのこと。
日本にもないような心配りがとてもうれしい。
コナコーヒー マウイコーヒーハワイアンピザ マウイコーヒー

肝心なテイストは、アタックはとてもスムースでラズベリーやブルーベリーのような甘い香り。コクのある苦みの中にかすかな甘酸っぱさも感じ、ボリュームある味わい。
抽出と焙煎に関しては千差万別。国によってもやはり違いはあります。
しかし、今ここでは中国という国で自家焙煎のコーヒーが飲めたことがなによりも幸せです^^

ハワイアンピザは今まで中国で食べたピザのなかでは一番よかったです。

お土産はKONACOFFEE(コナコーヒー)100%とMAUICOFFEE20%BLEND

日本へのお土産用はKONACOFFEE(コナコーヒー)100%とMAUICOFFEE20%BLENDさせて頂きました。
マウイコーヒー手提げ袋マウイコーヒー お土産

KONACOFFEE(コナコーヒー)100%↓
コナコーヒー100%

MAUICOFFEE20%BLEND↓
MAUICOFFEE20%BLEND マウイコーヒー
そして、なんとスタッフさんから、こちらも是非試してくださいと作りたてのドリップパックを^^
ドリップパック マウイコーヒードリップパックマウイコーヒー2ドリップパックマウイコーヒー3

家でKONACOFFEE(コナコーヒー)100%を入れてみました。

日本で帰国し早速KONACOFFEE(コナコーヒー)100%をいれてみました。
袋を開けたとたんに広がるフルーティーな芳醇な馨り。
粒は小さめの小粒ですが、丸みを帯びたまんまるな感じが印象的です。
ローストはミディアムロースト程度でしょうか。
KONACOFFEE(コナコーヒー)100% 中身
KONACOFFEE(コナコーヒー)100% かおり

ペーパードリップで湯温80℃で煎れてみました。
何度で淹れようか迷ったのですが、高温だとあの果実味溢れる香りが飛んでしまうかと思い実験的に80℃にしてみました^^;

結果、袋を開けた瞬間の特徴的な馨りをそのままコーヒーに反映できたかなと。
ハワイのコナ特有のコクとフルーティーな馨り、そしてミネラル感もよく出ている。←自画自賛^^;
あれ、お店の時より・・・なんて笑
やっぱり、自分でいれると愛情が湧くものですよね。
コナコーヒー ドリップ

MAUI COFFEE(マウイコーヒー)さんに訪れて

今回は予定になかった異国の地での突然の出会い。
期待していなかったことが逆によかったのかもしれません。
深センに伺った際はまたお伺いしたいと思います。←そのくらい中国では良質なコーヒー店舗は貴重^^;

ネットでの情報も探してみたところ、上海にもあるようですね。
深センはまだできたばかりということで今のところ情報はなかったです。
みなさんも深センへ海外出張の際はぜひ打ち合わせなどでいかがでしょうか。
たぶん本物です(笑
深セン マウイコーヒー
深センMAUI COFFEE(マウイコーヒー)インフォメーション
漢字が難しいので画像で失礼しますm(__)m
マウイコーヒー インフォメーション

カテゴリ:スタッフのコーヒーライフ, 全国コーヒー店めぐりの旅
| 投稿日:2016年05月04日 |
投稿者: