マンデリン Mandheling

2016/03/28

マンデリン(Mandheling)は、インドネシアのスマトラ島北部で栽培される、アラビカ種のコーヒー豆の銘柄である。マンデリン族という種族が栽培を行っていたためこの名がついた。
生育は標高1800メートルから1900メートルの高原地帯で行われている。
非常に肥えた土壌であり、ほとんど農家が有機栽培を行っている。
また手作業で欠点豆の除去(ピッキグ)を行い、高水準な品質マネージメントを行っている。

カテゴリ:お知らせ
| 投稿日:2016年03月28日 |
投稿者: